交通事故について弁護士へ相談するメリットの有無を聞きたい方へわかりやすく解説

ここで気になるのが交通事故に巻き込まれたら弁護士さんに依頼するべき、という意見などもありますが、お金もかかってしまう以上はメリットが知りたい方もいるでしょう。

今回は交通事故の被害に遭った時、交通事故案件に強い弁護士さんに依頼・相談するメリットなどについてご紹介していきます。

交通事故を専門とする弁護士さんに依頼すれば面倒が無くなる

前提として弁護士さんにも交通事故の案件に強い方もいれば、他にも離婚、特許、海外トラブル、企業など得意なジャンルは人によって分かれております。

もちろん、交通事故で被害に遭ったならば、交通事故案件に強い弁護士さんに依頼する事で様々なメリットがあり、その1つが面倒な交渉などをおまかせできる点でしょう。

交通事故の被害に遭うと当然ですが加害者側の保険会社から示談交渉が行われますが、こちらとしては怪我や用事などで時間が無い、スケジュールの調整が大変と言えます。

また、あまり良い話ではありませんが、被害者が死亡した場合は加害者側が弁護士さんを雇うこともあり、示談交渉の連絡が遺族にかかってくるので、人によっては悲しい気持ちが落ち着く間がありません。

しかし、弁護士さんに代理を依頼すれば面倒な示談交渉の連絡も無くなるため、治療に専念することも可能となり、しつこい連絡が来る事も無くなります。

弁護士さんが交渉に当たれば示談金・慰謝料などが増える可能性もある

交通事故において揉めやすい場面として多いのが示談金・慰謝料の話であり、金額が安いなどで話がまとまらなかったこともあります。

お金で解決するのは少しどうなのか、と思う方もいると思いますが、やはり加害者側としては示談金・慰謝料という形でしか形ある謝意を示せません。

ところが、加害者側の保険会社からすれば支出は抑えたいので、被害者が素人なのを良い事に相場より低い金額を提示してきますので、お怒りの方も多くいらっしゃいます。

ここで交通事故の示談に強い弁護士さんであれば、被害者によって変わる示談金などの相場を算出しますので、正しい相場の示談金・慰謝料を受け取れるのです。

実際に提示された金額が弁護士さんの交渉で2倍以上になった、という話もあるため、どれだけ相場より低い示談金や慰謝料が提示されているのかが察せるかと思います。

そのため、ちゃんとしたお金を受け取るためにも、交通事故専門の弁護士さんに依頼するメリットは大きいのはおわかりいただけたでしょうか。

関連記事

NO IMAGE

交通事故が原因で身体に後遺症が起きた時は後遺障害申請の実績がある弁護士さんに依頼...

NO IMAGE

交通事故被害はいつ巻き込まれるかわからないので保険に入っておくことが重要

NO IMAGE

交通事故被害で精神的・肉体的にもボロボロな被害者の強い味方は弁護士さんだけ

NO IMAGE

交通事故の過失割合が不当に大きい場合は弁護士さんへの相談検討がオススメ

NO IMAGE

保険会社との示談交渉は不慣れな素人にはオススメできない理由

NO IMAGE

交通事故被害で主婦・主夫だと貰えるお金が少なくなってしまう可能性は無いか